キャッシング関連用語

キャッシング用語1

キャッシング

キャッシング用語と納骨堂1

青色申告

青色申告とは帳簿の備えつけなどの一定の条件を満たすことで利用することのできる申告方式です。
事前に税務署に申請をして、 認められた場合は、特別償却や損失の繰越控除などの有利な取扱いを受ける事ができます。
青色の申告書なので、 青色申告と呼ばれています。
なお、個人で青色申告をすることが可能なのは、不動産所得、事業所得、 山林所得のいずれかの所得を生ずる事業を営んでいる人に限られます。

アドオン方式

アドオン方式(返済)とは、金利計算方法のひとつで、非常に簡単に計算できる方法で、元金に利率をかけた利息額+元金を返済回数で均等に分割して毎月の支払額を算出する方法です。

預り金

預かり金とは、売買・賃借物件の仲介をしてくれる不動産業者に、申込金などとして先渡しするお金のこと。契約不成立なら、戻ってくるのが当然のお金です。
その言葉どおり、預かり金とは、一時的に不動産会社に預けるお金。
だからもし支払ったとしても、領収証ではなく、必ず預り証をもらっておく。
このお金は、契約が成立すれば、そのまま手付金などに転換されるし、不成立ならば100%戻してもらう権利があります。

インターネットキャッシング

最近急速に広まりつつあるインターネットキャッシング。
パソコンからキャッシングの契約申し込みができ、わざわざ店舗に行く必要も無く、また24時間365日対応してるので手軽に申し込みできます。



キャッシング用語と納骨堂ページTOPに戻る