キャッシング関連用語

キャッシング用語3

キャッシング

キャッシング用語と納骨堂3

カードローン

カードローンの返済方法はリボルビング方式となっており、資金使途に制限がなく、一定の限度額の範囲内で、自由に繰り返し借りることが可能な融資です。

貸出金利

貸金業規制法の正式名は(貸金業の規制等に関する法律)と言います。
過剰貸付の禁止・取立行為の規制・白紙委任状取得の制限などなど、「適正な活動を促進することにより、その業務の適正な運営を確保し、もつて資金需要者等の利益の保護を図るとともに、国民経済の適切な運営に資することを目的とする(第1条から)」法律です。
昭和58年施行されましたが、近年の悪化する状況に対応する為、平成16年に改正法が施行されました。

キャッシュディスペンサー

キャッシュディスペンサーとはお金を借り入れる際に発生する利息の利率の事です。
利率を表示する方法は、法律で実質年率を用いることが義務付けられています。
利息制限法では、利息の最高限が以下のように定められています。元本が10万円未満の場合/年2割、10万円以上100万円未満の場合/年1割8分、100万円以上の場合/年1割5分。
ただし、罰則のある出資法では上限金利が29.2%と定められています。

キャッシング

キャッシングとは現金の引出しと残高照会のみを扱う、現金自動支払い機(CD)の事です。入金はできません。



キャッシング用語と納骨堂ページTOPに戻る